最近の記事

2012年03月27日

即切る練習

ユーロドルでショートとロングを繰り返しました

 

意識したことは

損切り貧乏になってもいいから、まずは「エントリーの理由がなくなったらすぐに切るということ」です

この方法がはたして効果的なのかはまだわかりませんが訓練の意味でもやってみたいと思います

 

5分足 ショート&ロング

12032701.JPG

@レンジを↓抜けてきたのでまずはショートを狙いました

 上位時間軸は上昇傾向にあったのであまり粘らずに短期決戦を考えてました

A今度はレンジを上に抜けてきました

 直近高値のサポートを見てのエントリーでしたが今回もダメ

 

5分足 ショート×2

12032702.JPG

@直近高値のサポート抜けとトレンドライン抜けでショートエントリー

 抜ける様子がないので切りました

A上昇できずサポートも割って再度レンジに戻ってきて、その後上げられない→んじゃショート

 ってイメージしながらのトレードでした

 これ最近勉強してたやつなんですがうまくいってよかったです。たまたまかもですけど・・・

posted by 猫好き見習いトレーダー at 21:29| 東京 ☀| Comment(2) | トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

おやっ!

久々の更新です

トレード以外では書くネタあったりするんですが、そんなのばっかり書いてもお叱りをうけそうなので^^;

 

現在ラインの勉強をしています

シンプルながらこれがまたまた深くて使いこなせてないです

後付けでならここが機能してたんだな!とわかるんですがリアルタイムでラインを引いてもそこが全然機能してなかったりホント難しいです

 

最近はで見よう見まねで大きい時間にラインを引きまくりチャートを監視しているんですが

今日初めて「おやっ」と思うことがありました

 

今日のユーロドルは5分足を見ていたらだらだらと上昇していて

上昇トレンドラインもきれいに引けそうな感じでした

トレンドラインで反発したのでここでロングか?と見ていたら一気に下げ始めました

12032202.JPG

この時はまだ気がついていなかったのですが矢印の前の高値には1時間足や4時間足でラインが引いてありました

12032201.JPG

タッチしてから反転の動きが速かったのでなんでここで反転するのだろうかとチェックしていたら

何度か抑えられている水平線であるのもそうですがこの位置って

 

ヘッド&ショルダーを描きにいく起点なのでは???

と思えたんです

(4時間足のほうがわかりやすかったです)

 

その後5分足のトレンドライン抜けでショートエントリーをしてしまいました

赤い水平線のライン辺りです

 

5分足レベルでの話ならローソク足が長いし全然いいポイントでのエントリーとはいえないですが

4時間足や1時間足レベルの話ならまだまだ初動

こには乗っかるしかない!ってわずか数分で決断してました

 

今回は勝ち負けはとかではなく

ラインを引いていて初めて「おやっ!」って思えた瞬間があったので記録をつける意味でもこの記事を書いてみました

たまたま運よくそれに乗れただけかもしれませんがこういう気づきを大事にしていこうと思います

posted by 猫好き見習いトレーダー at 23:29| 東京 ☀| Comment(2) | トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。