最近の記事

2012年02月29日

癖がぶり返してます

最近のトレードで負けを連発してしまいキャプチャーしきれず状態でした(TT)

ちょっと勝ってロットを増やしてみるとまたダメになりの繰り返しです

 

今日は初心に帰って極小ロット

さらにエントリーポイントを絞りに絞るということをやったら勝ててしまいました

でもこれきっとたまたまなんです

自分は1000通貨トレーダー以上にはなれないのかもしれませんね><

 

負けるときはトレード回数が多いという典型的なダメトレーダーなので

ブログの更新も大がかりな作業になってしまい最近挫折してしまうことが多いです、すいません

 

トレード回数は勝っても負けても少なめに抑えられるように自分自信のコントロールを身につけなければなりませんね

これずっと前からの課題なんですがすぐにぶり返してしまいます

 

ユーロドル ショート×2 5分足

24022901.JPG

posted by 猫好き見習いトレーダー at 22:22| 東京 ☁| Comment(2) | トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにコメントをします。
同じく仕事しながらのトレーダーで毎日相場を見てエントリーして
クローズしてって結構しんどいし、負けるとストレスも溜まりますよね。
フリットさんの時間軸って5分足ですか?それとも1時間足?
1時間足でトレードするのであれば移動平均を見たら分かると思うんですが、1週間の内に移動平均が反転するのって1回か2回ですから、例えば、1時間足が下降から上昇に変わったら、5分足で下降から上昇に変わるところを狙うとか、特に水曜日はその週の行き先を決めるような(ストップ刈りかも)動きになることが多いので、水木金曜日だけトレードするとか、
1週間のボラティリティがユロドルは300pips少し超えるくらいなので、まだエントリーして遅くないかどうかもわかりますよね。
私はまだまだ負けトレーダーで、偉そうな事を言える立場ではないのですが、何かお役に立てればと。
Posted by タクト at 2012年03月03日 01:23
タクトさんコメントありがとうございます
そしてアドバイスありがとうございます^^

時間足は1時間足、15分足、5分足を主に見ています
その中で手法のパターンにハマったものをトレードするといった感じで
マルチタイムフレームではなくその時間足そのものでトレードしてます

損切り幅が時間軸で変わってくるのでその辺はロットで調整しています
Posted by フリット at 2012年03月03日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。